本業とバレない副業の上手な両立の仕方・職選びのポイントを紹介しています。副業を始めて収入を増やしてみたい方はコチラを参考にして副業を検討してみてはいかがでしょうか?

前へ

次へ

副業をするときは生活を楽しむ余裕も大切

tanosimuyoyuuの画像1
副業を始めている人が増えて来た事で、自分もやってみようかと考える人も多くなりました。

本業の他の収入源があると、それだけ暮らしにも余裕が出来てきます。

自分のライフスタイルにあったバレない副業を見つけられれば良いのですが、どうすれば良いのか分からない人もいるでしょう。

バレない副業を探す方法として一般的になっているのは、インターネットで探す方法になります。

副業を始める人が増えたのも、インターネットを使ってバレない仕事が探しやすくなったからかもしれません。

インターネットには副業の種類も豊富にあるので、自分に合ったものが見つかる可能性も高くなります。

バレない副業を扱う求人サイトもありますし、クラウドソーシングのような本格的な仕事を探せるサイトもあります。

インターネットで探せるのですから、本業が終わってから色々な会社を回って仕事を探さなくても副業は始められるのです。

特に在宅ワークを選んだ場合には、仕事探しから実際の作業に至るまで、自宅にいながら全てのことが出来てしまうのです。

副業では自分に合ったものを探す事も重要ですが、副業にどのくらいの時間を使うのかも考えなければなりません。

副収入のために時間を使いすぎれば、生活の楽しみが減ってしまいます。

副業の収入と趣味などに使う時間を考えて、無理をしない程度の時間に抑えておくことも考えましょう。

最初は収入が増える事が嬉しくて、副業に使う時間を多くしてしまう人もいます。

ですがそれでは収入は増えていくものの、それを使う暇が無くなってしまうのです。

副業になれるまでは少なめの量にしておき、慣れてきたら増やすことを考えれば良いのです。

仕事に使う時間だけでは無く、仕事量に関しても自分で決めて行えるのが在宅ワークの便利な所になります。

出掛ける必要が無いので、その分も仕事に使うことが出来ますが、副業ばかり考えずに生活を楽しむ事も考えましょう。

バレない副業の種類について

hukugyounosyuruiの画像2
バレない副業というのは、多種多様な仕事や職種がありますし、かなり細かい種類に分けることができるのです。

ですから、もし自分がやりたい分野やジャンルでバレない副業をしたいなら、まずは種類をしっかりと把握することが重要となります。

まず大きく分ければ、外で働く副業と自宅で働く副業の2種類に分けることができます。

外で働く場合でも、飲食店で働いたり、塾や予備校で非常勤講師をしたり、休日に日払いバイトをしたり、不定期に登録制アルバイトをするなど、いろんな選択肢があるわけです。

自宅でバレない副業をする場合も、データ入力やWebライターのようにコツコツと稼ぐ仕事もあれば、アフィリエイトのようなネットビジネスをしたり、株式投資やFXなどに挑戦をしたり、自らネットショップを立ち上げて運営するなど、こちらもいろんな方法があるわけです。

もちろん、そこからさらに細かい種類やジャンルに分けられますし、それらもすべて含めれば膨大な数の副業が存在するのです。

その中から、自分に向いているバレない副業を探していくわけですから、思っている以上に時間がかかるかもしれません。

ただ、単純作業が好きなのか、動きながら働くのが得意なのか、パソコンの扱いに長けているかどうかなどで、ある程度種類を絞り込むことはできるかと思います。

あとは、やっぱり自分でやってみないと分からないと思いますから、ある程度副業を絞り込むことができたのであれば、実際に働いてみるのが1番だと言えます。

それによって、自分に向いているかどうかも判断できるわけです。

無理をしないことがポイント

muriwosinaiの画像3
バレない副業でガッツリと稼ぎたいと思う人もいるかもしれませんが、あまり意気込んでしまうと本業に支障をきたすかもしれないので、ほどほどにしておくのがベターだと思います。

例えば、稼ごうと思って夜中まで副業をしてしまえば、次の日の仕事に悪影響を与えるかもしれないわけです。

睡眠不足となれば、仕事でミスを連発したり、いつもより作業を終えるのに時間がかかったりして、職場に迷惑をかけるかもしれないのです。

週に1日や2日ぐらいならまだいいかもしれませんが、それを週に5日や6日もすれば、体にかける負担は相当大きいはずです。

それによって、体調を崩してしまったりして、本業の仕事を休むことにもなりかねないので、それでは何の意味もありません。

ですから、バレない副業で稼ごうと意気込むにしても、しっかりとボーダーラインを定めておくようにしましょう。

夜中の0時までには寝るようにする、副業は週に4日までにする、疲労が溜まっている時は量を減らすなど、そういったルールを設けるようにしましょう。

また、高収入を目指そうと思って、ネットビジネスや投資のバレない副業に手を出す人も少なくありません。

ただ、こちらは収入どころか損失になる可能性もありますし、場合によっては多額の負債を抱えることになりかねません。

したがって、十分な知識を身につけて、リスク管理をしっかりとできる人でなければ、安易に手を出していい副業ではないのです。

本業どころか自分の人生そのものに影響を与えることになるわけですから。