バレない副業をしている男女の割合

hukugyouwositeirudanzyonowariai男女問わずバレない副業をしている人は一定数存在しているわけですが、男性と女性とでは割合はどれぐらいになっているのでしょうか。
もちろん年によって違うので一概には言えませんが、女性の方が男性よりもバレない副業をしている割合は、10%程度高いと言われています。
その理由としては、いくら女性の社会進出が進んでいるとはいえ、まだまだ女性の方が平均収入は少ないのが現状なのです。

また、一般的に給料が安いと言われている、介護職や保育士などの仕事も、女性の方が圧倒的に就業率が高くなっているのです。
それによって、女性の場合は本業だけの収入では生活をするのが苦しく、バレない副業をしているケースが多いわけです。
特に、近年は一人暮らしをする女性も増えていますし、親からの援助を頼むことも難しいわけです。
さらに、女性はバレない副業の選択肢も男性と比べれば、かなり幅広いというのも要因の1つとなっているでしょう。
女性であれば、夜の仕事を行うこともできますし、在宅でのチャットレディのような女性専用の副業を行うことができます。

しかも、これらは比較的高収入が稼げることから、そこまで収入に困っていない人であっても、遊ぶためや欲しい物を買うために取り組む傾向にあるのです。
あとは、介護や保育の職場などは副業を禁止しているケースは非常に少ないので、時間さえあれば容易に副業に取り組むことができるのです。
それなりに規模が大きい会社は、副業を制限しているケースも多いですから、やりたくてもできないというケースも少なくないのです。